さこまの日記

変形性股関節症になり、20年。対処療法で60歳まで持たせるように言われたけれども、他の病院では、もう人工股関節置換術の適応になっていて、はぁ〜〜人工股関節か〜〜なんて、色々調べまくっている50代主婦のブログ。
ついでに、双極性障害で、更年期障害。
たまに胃も痛くなる。
明るく楽しく書いていこうと思ってま〜〜す。♡

きゅん💓

家の近くにホームセンターができた。

いっぺん見に行こうということで

行ってみた。


遠くて何やら大きな声で呼び込んでいる。ワンちゃんがどーのこーの、ねこちゃをがどーのこーの言っている。ハムちゃんの餌を買うのが目的だったので急いで声の方に向かって行く。

足がおぼつかない母まで巻き込んで急ぐ。


「犬を抱っこさせてくれるってよ!」


早いもん勝ちだと思った私たちは、急いだ!

いざ着いたら、誰もお客さんはいなくて、犬らしき動物を抱っこした店員さんと目が合う。


急いできた私はなんか恥ずかしくて、意味もなく、うさぎの餌なんか見たりして、チラッと店員さんを見ると、まだ私を見てる。


勇気を出して言ってみた!


「抱っこさせてください!ねこちゃん!」


「チワワです。」


あら〜〜なんてこと!チワワに会えるなんて。


まろちゃんが死んで癒しを求めてイオンのペットショップに通いつめガラスのケースをトントン叩くバカな親子を(私と下の娘)店員さんは最初は抱っこさせてくれたけど、私ら親子はただのヒヤカシと思われたのかもう、触らせてくれなくなった。


抱っこできる〜〜


私は両手を広げ待った。


「その前に消毒してください。」


そうだそうだ。


母も嬉しそうに消毒している。


もう、店員さんからもぎ取るように抱っこした。

まろちゃんとは違う感触、ちっちゃい顔、ちっちゃいベロで顔を舐めてきた。


「人懐っこいですね〜〜」


「おとなしいですよ。もう、狂犬病の予防接種も済んで10万です。」


10万?安い安い方だと思う。

でも、自慢じゃないけどまろちゃんは

ブリーダーから直接買ったからなんだけど5万だった。安いでしょ。


散々いじくりまわし、名残惜しかったけどチワワちゃんを返してホームセンターを出るのであった。


帰りがけに母が「とんしゃんがいなかったら絶対買っていた!」


「絶対?」

「あのこがうちにきたら、とんしゃんへの愛情がなくなるかもしれんで、2つは無理。」


母も虜になったみたいだ。


早速私は下の娘にLINEした。

『明日見に行こう』返事が返ってきた。


2日も続けて見に行ったら買うと思われる。

簡単に買えばいいじゃん!って言う娘。

私の収入がなくなった今贅沢はできない。



お金持ちの娘に買ってくださいと懇願するのであった。

読者登録してくれてありがとうございます

ありがとうございます。

読者登録、10名様。

ブログを開設して約20日、こんなにたくさんの方に読んでいただけて、感謝感激雨あられです。思わず、感謝感激雨嵐と書きそうになりました。^ ^


実は何年か前、ブログを書いていたことがありまして。

躁状態の時、寛解状態の時はいいのですが、鬱に落ちた時何も書けず休めばいいものをスパッとやめてしまいまして。今回は何年かぶりのブログでして

躁鬱のカテゴリーを見たら知っている人が頑張っていて(頑張ってないのかなぁ)続けることは大切なんだと思いました。


書きたい時はバーっと書いて書けない時はお休みして、マイペースで続けていきたいと思います。


これからも、どうぞよろしくです。

(⌒▽⌒)

今日は疲れたけど病院に行ってよかった

後から思い出すと、あれはなんだったんだ?って色々出てくるけどとりあえず病院へ行ってよかった!


「3ヶ月前にはなかったこの骨の段差が気になるけど、まっ、いいわ。」


「どこですか?」


「ここね、ちょっとガタってなってるでしょ。」


「いいんですか?」


「あんまり痛くないんでしょ。ん、ん

ん大丈夫でしょ。」


いいんだ〜〜。


基準は痛みか!


レントゲン写真を写メって家でじっくり見てそれで、ブログに載せたかったけど、さすがに言えんかった。^^

娘が兵庫県に行ったお土産。ずんだ餅って兵庫県?柚子こしょう味のカルビーのポテチ。これも、兵庫関係ない?ん?食べたいのに誰も封を開けないから食べられない(;_;)